心理検査

暗室作業も再開し、展示も見に行く。いっときほどじゃないが早く目が覚めてしまうし、昼寝が必須の日も多いが、意欲は出ている。フィルム現像して下手すぎる写真に絶望しても、自分の欲するイメージはトリミングしたっていいと思えるようになった。曖昧ではっきりとしない、余白のあるイメージ。強いイメージに惹かれていたがどうもそうではない。儚いイメージでもない。じゃあ何だ。正体不明だ。ただ自分の中にあるもの、それだけだ。プリントはそれを紙に焼き付けることに意味がある。新しいことを試してみようと思ってもなかなか手が出ない。創造性はない。ウォームトーンの印画紙は気に入ってきている。扱いやすいところもいい。食欲もある。疲れてしまっても食べる。たぶんカロリーが低すぎて痩せるのか。豆やら海藻やら。神経と混乱。意欲が出ているのはエビリファイのおかげなのかよくわからない。朝だけになって副作用は落ち着いた。今日は病院で心理検査。2時間くらい。旧式のじゃなくてよかった。初めて受けるようなもの。知能検査っぽいものが多かった。来週もある。帰りは違う駅を使ってみる。寒いが日は暖かい。お昼にサブウェイのサンドイッチを買う。エビアボカド。疲れてないようで後から疲れが出たから買って正解だった。プリントを整理しようとするが眠気に勝てない。横になり、夕方になった。

広告を非表示にする