酷暑

調子悪い。生理前だからかただの波なのかわからない。昨日医者に行ってちょっと厄介な案件ができて、それで気が重くなってるのかもしれない。どうでもいい小さな負荷に左右される。不安定すぎる。37度。たぶんそのくらい。朝からあっというまに家が熱せられて、9時前にはエアコンをつけた。エアコンが効いてくると、外の暑さもわからなくなる。奇形じゃないほうのサボテンの一部分が赤カブみたいになってて、もしやこれは花が咲くのか?と驚く。片や隣の多肉の寄せ植えを見れば、土の上に黄緑色の気持ち悪いカビみたいのが出てて、うへーとなる。つっついてみてもよくわからないし、調べてみたらやっぱりカビのようで、根腐れを起こしている様子。たまにしか水あげないのに、通気性が悪かったのか。とにかく気持ち悪いのでこの酷暑のベランダにしばらく放置する。しばらくして見に行ったら、名前は覚えてないのだが、一番背も高く茎も太く偉そうに育っていたやつの葉がみんなしおれて下に垂れ下がっていた。たくさん枝を伸ばしていた木の枝が一気にだらんとなった感じ。土を取り替えようと思ったのだが、その土もなく、説明のページに最終手段として書かれていた、元気なところだけ切り取って瓶にさしておく、というのをやってみた。多肉は葉がぷっくりとふくれているのが健康な状態とあり、他の種類のは酷暑ももろともしない古株もあった。しかしまあ私が寄せ植えに挑戦しようだなんて思ったのが間違いだった。めちゃくちゃになった鉢はとりあえずベランダに放置。奇形のサボテンは相変わらず変化なし。ゴッドセフィアナも一時葉が茶色くなって心配したが、日照不足だった様子。その他ドライフラワー化した植物たちは時が止まったように変わらない。ほおずきは日に当たったせいか少し色が褪せた。最近は花も買ってこない。空き瓶が並んでいる。バラバラになっていたベタ焼きをA4ファイルに整理する。こういう調子が悪い時は単純作業がいい。BGMが欲しくなってユーチューブを流す。ブライアン・イーノアンビエントが一番落ち着く。心が静まる。だいぶいろんなのを聴いて自分に合うとわかったので、音源が欲しくなる。音源だけならituneで買えばよいのだが、CDとして欲しくなり、結果ブックオフの中古でその他本と一緒に買った。古本はほんとにネットと相性がいいと思う。新刊書店と違い、どこに何があるかわからないから、偶然な発見も面白いけど、横断検索のできる日本の古本屋とかほんとに便利だし、相場もわかる。こういう現状で以前、ブックオフで特別安く買えるのがなくなったとぼやいていた愛書家がいた。でもCDもかなりの品揃えで、目当てのものもあった。なんだか文章は元気がある。語りたい欲求はどこからくるのか。ふとした連想で、勝手に頭の中で会話が進んでいく。今まであったことではなくて、勝手な会話。そこでは私はすらすら言いたいことをしゃべり、スムーズに会話し、相手からの話も聞いたりする。でもそれも自分が聞きたいと思っていることなんだろう。もし気の置けない友だちやパートナーがいたりしたら、こういうこともなくなるのかなあと思うが、実際こんなに言いたいことが言えるなんてないだろうから、余計ストレスが溜まりそうな気もする。それで、不快に感じるんだろうか。頭の中の会話。プリントができないこともストレスが溜まる。私に編集能力はないみたいだから、ただプリントをやってたらいいのかと思う。ツイッターもバカみたいにつぶやいて、スマホ自体遠ざけようとして、でもゲームはやりたい。しかし庭造りパズル並に面白いと思えるものが見つからなくて、ダウンロードしてもすぐ消してしまう。季節を間違えたのか、もう鈴虫が鳴いてる。変てこな夏だ。

広告を非表示にする