不調

起きている時間の大半をゲームに費やす。朝目覚めるとスマホを探している。いつも寝落ちしているから手に取るとゲームの続きだったりする。だから目覚めてすぐにパズルを解いていたりする。早寝早起きというと聞こえはいいが、昼間もごろごろしているので怠惰そのもの。昨日はネガのべたを早く見たかったからなにか気が進まないなーと思いつつ薬品を準備した。朝早く起きても朝ご飯食べながらソファーでだらだらしてるのでスタートは遅い。すでに暑い。現像液は凍らせたペットボトルで冷やすことができるが暗室内は閉め切るとどんどん暑くなる。頭はぼおーっとしてくるし調子は悪いし。何が起きたのか一瞬わからなかったが停止液に移す時に印画紙を落っことしてしまい液体がもろに目にはねて、びっくりしたのか今度は現像液の中に停止液のピンを落とす。でもちゃんと停止させないといけないとで定着まで入れてとりあえず溜めてある水で目を洗った。特に刺激もなかったし後で見たら赤くなってもなかったからとっさに目を閉じたのかもしれない。そもそも薬品は薄めて使うんだからそんなたいしたことはないと気付いた。現像液を作り直せばまた続けられたけど、こんな時やっても何もうまくいかない。後でプリントを確認したら同じネガを二度べた焼きとっていた…ありえない。6本のうち1本を逆さまに置いてしまったり、この日はなんでこんなおかしかったんだろう。こんな時Mさんから今夜空いてるかメールが来ていて、ちょっと迷ったが気晴らしになるかとOKした。事実気晴らしにはなったが、もう会うのは最後かもしれないと言う。特に何の感情も持ってないのにそんな言葉を言われると多少のショックはある。具体的な理由も聞いた。ああそうなのかと思った。私は気が合わない人とは会話が成り立たないほどだが、Mさんとはぺらぺら軽薄な会話をしてけらけら笑えた。人間的に好きなタイプではないが、こうやって会うことを重ねられただけでもあまりないこと。だから寂しく思ったのかも。帰り道はなんだか透明な気分だった。複雑すぎて透明なのか。自分もこんな関係はやめたほうがいい。第一、快楽がなくなってきている。老化も感じる。欲求がなくなったわけではないのに。今日も不調で一日ごろごろ。写真を確認してもろくなものないし、苦痛ではないと思っていた暗室作業も嫌になるし、まあこんな落ち込みはよくあること。気付いたら生理前だった、っていうわけ。