風が強くて外は寒そう。いったん暖かくなったものだから、また暖房をつけることをためらってしまう。昨夜コーラックを飲んで早朝トイレに駆け込む。今回は効きすぎたのか体力の消耗が激しい。気持ち悪さはよくなったのに、まだ調子が出ない。昨日はわりと調子がよかったので久しぶりに暗室に入った。手始めに5×7のRCをプリントする。バットも小さいので済むし、RCなのでサクサクできる。暗室に入るとまた少し気持ち悪さが出てきたがそんなにひどいものではなかった。空気が悪いんだろうか。それとも暗い中にいることがいけないのか。yashica diaryのは面白くてプリントしたいのがたくさんある。距離をだいたい合わせてシャッターを押すだけ。感度設定もできるのでそこをいじればもう少し一定するのかもしれないが、大抵撮りたいと思えばそのままポンと撮ってしまう。このカメラはカシャッといわない。ポン、ていう感じ。バライタの六切りと同じく、こちらもノートリでやり始めた。日付がわりと内側に入るようになってるから、これまでは日付に合わせてプリントしていた。月と日は本物で年は偽物の日付。あとこのカメラの面白いとこで曜日も入る。78年に発売されたカメラで年は78から91までしかない。でもよく写るし、日付が入るのがなんだかもったいない気がしてきた。それで、鏡のやつだったか、六切りと同じようにネガキャリアにぴったりセットしてプリントしてみたらとてもいい感じで、日付は少し小さくなるので前みたいに特別な主張はしない。数字のアクセント、光のサインみたいなもの。日付は正しいので、diaryとして分類しやすいというのもある。せっかくこういう機能がついたカメラなので、無くしたくはない。まだ相変わらずお腹は痛くて、昨日やったプリントの確認をしていた。どうやったらいいんだろう、と分からないことにぶち当たる。独学でやるなら本を読んで勉強したりしたほうがいいんじゃないかと、基本的なことを思う。牛歩の歩みでも一歩一歩いかないと。あまりにもぼーっとしすぎている。体調がよくなってきたのはいいのだが、まだ外出するのが怖い。あまりにも人と話してないので、スムーズに話せない気がする。緊張してしまうのが嫌だ。銀座に行ったときの辛さがトラウマになっている。それから、カードをもう一切使わないことにしようと誓ったので、買い物ができない。カードがないから買い物ができないというのも変な話だが、支払いのことを考えると、もう一切使えない状況。だから物理的に?あまりでかけることができない。出かけると何かしらお金を使ってしまう。カラオケでも行って声を出してこようか。なんだか悲しくならないかな・・・。